2015年3月11日水曜日

** ダンスツールの紹介 **

演目も完成して、いよいよリハーサルと本番のみ!
早く皆様にお会い出来るのが楽しみです(*´I`*)

ところで最近、G+見てるとダンスツールの話題で盛り上がってますが、
私もNADISさんのフォーメーション[NDS]Formation Systemと、
フェアさんの*RE:ON* REZZERの試作を頂いてたので、
今回の演目で使わせて頂きました。


今回ややこしい使い方しちゃってるので補足しますが、
本来、どちらかのメーカーに統一して使う事が出来ます。





[NDS]Formation System
このSSはベースのプリムです。これ一つで操作します。
今回は私は、フォーメーションのみ使わせて頂いたので、その部分をピックアップ。
タッチをするとHUDが装着されます。HUDにてフォーメーションを設定しました。

フォーメーションの動きはとても滑らかで、
今までには無いフォーメーションの動きがあります。
例えば曲線とかは、ダンサーさんには魅力的な機能かもしれません。

登録はとても簡単でした。配置したい場所にフォーメーションを置き、
装着したHUDより、新規登録を選び、後はダイアログに
チャンネルと、コマンドと、スムースの秒数を打ち込むだけ。
あとはアウトプットを押すと登録したフォーメーションの座標が
ローカルチャットに出るので、コピーをして、名前を付けてベースと
フォーメーションに入れて、このSSのベースの中に収納するだけ❤

チャンネルとコマンド登録なので、HUDは勿論、
チャットでのコマンド命令発言で動きます。(MLDUに組み込み可能)

ベースさえあれば、どこでもすぐにフォメを出したり動かしたり消したり出来ます。

その他にも、レザー機能や、セットの仕掛けなどに使われる
たくさんのスクリプト機能が付いてます。
そして、ダンスHUDが無くてもこれ一つで動かせます。
(複数をバラバラに再生も可)

たくさんありすぎて、ちょっと全部書けないのですが(;・∀・)!
なんせ、たくさんありますww
こちらは、NADISさんの製品版が販売されたらお確かめ下さい。

★ 使ってみた感想 ★
「大は小を兼ねる」という言葉がありますが、
そんな感じのフォーメーションシステムです。
機能性がなんせ豊富でこれ一つでダンスもフォメもセットの仕掛けも
収納も全てこれ一つで出来ます。

但し、機能が多いという事は、それだけ覚える事も多い(;・∀・)
使いたい物だけをチョイス出来る方には目からうろこですが、、
マニュアル苦手!チョイス解らない!という方には少し難しいかと思います。

中級者から上級者向きのシステムかなぁ^^;



フェアさんのは、*RE:ON* REZZERの紹介です。
こちらもまだ、開発中ですので店頭にはまだありません。
(お店にあるのは旧バージョンです)

前線のショーダンサーのフェアさんの製品ですので、
実演している時に「これがあったら便利」と感じるものが
入ってるレザーです。

ベースとレザーが別になってるのがとても便利かなと感じます。
ベースは自分が出したプリムに名前を付ければOK
あとは、このSSのレザーでポチポチと押して説明の通りに入力するだけ。

セットに位置を記憶するスクリプトを一つ入れて、
このSSのRECを押して、ダイアログの説明に
チャンネルやデリートするコマンド、
セットをコマンドで出すか一気に出すかを選択するのみ。
入力が終わると、ローカルチャットに、
ここをコピーしてノートに貼って下さいと
案内が出るので、自分のノートに演目名を付け、
コピーした内容を貼ってレザーに入れるのみです。

一つのレザーに、ノートで分類されたセットを出すことが出来るので、
いつでも登録したステージを出す事が出来ます。

そして、こちらもセットに使う便利なスクリプトがおまけで付いてます。
以前のも付いていたのですが、今回はその量が増えてますww

今回の私の演目ではこのレザーに付いていたおまけのスクリプトを使用しています。
(一部、手持ちのスクリプトもありますが^^;)

今回は、レザーを試作させて頂きましたが、
別途フォーメーションも販売されています。
フォーメーションは、レザーに収納出来ます。

★ 使ってみた感想 ★

ご本人のブログを見ると、「初めての方には少し難しいかも?」と
書かれてましたが、実際使ってみた感想としては、
すごく簡単でした。マニュアルが苦手な人でも
解りやすいボタンと、押せば説明が出て来るので使いやすいです。

こちらもナディスさんのと同じでチャンネルとコマンドで制御出来るので、
チャットでのコマンド命令発言でステージ操作が全て出来ます。(MLDUに組み込み可能)

オプションについている仕掛けのスクリプトは、スクリプトを選んでセットに仕掛けるのではなく、
使いたいスクリプトの内容が書かれたノートカードを入れるのみ。
ノートカードの説明に沿って、ノートにコマンドを記入し、
お好みに調節する欄に記入するのみです。

初級者から上級者向きのレザーだと思います♪


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

演目名:Was yer ra
使ったツール:MLDU (ダンスHUD)
[NDS]Formation System (フォーメーション)
*RE:ON* REZZER(レザー&セット仕掛け)


どちらの製品も、まだ開発中ですので、今後また少し変わってくるかと思いますが、
トータルして感じるのは、これから始めるダンサーさんも、現役のダンサーさんも
選べるツールがたくさん増えて、ウレシイ限りです。

ただ、やはりショーに関して感じる事は、
自分の中の構成にあった演出で使うツールになってくるので、
これがあるから素晴らしい物が出来る!ではないですw
(えと、どんなにいいツールを私が使っても、
自分のセンスとアイディアですので、リズクオリティのままですw)

ダンスは出来るけどショーは初めてという方は
ステージの仕掛けのスクリプト等に興味を持たれてる方が
多いかと思いますが(私も初めての時はそうでした)
実際に、フェアさんのレザーで仕掛けを入れさせて頂きましたが、
やはり、演出上ではこれで無ければいけない物というのが出て来ます。
(それもフェアさんから昔頂いたスクリプトなのですがっっwwΣ)

案外、おまけの部分の仕掛けのスクリプトに関しては
あれば便利かもしれないけど、
手持ちの物のが使いやすかったり調節が効いたりが本音です。
ショーのお店の内部というのは、実は
ダンサー仲間でスクリプトを譲り合う事も多々あります。
スクリプトだけではありません。パーティクルや、アニメや小物等もあります。

私の場合は、一番の興味は、
機能性よりも操作性に惹かれます。
今使っているものよりもたとえ機能が豊富でも、
操作が難しくめんどくさいと感じれば、
そのまま今までのを使い続けるかもです。

自分にあったツール選びが重要かなって感じます。

ただ、今回の演目!完成時間がすごく早かった!!
新しいツールを2つも使ってたので、覚える事とかの時間も
かなりあったはずなのに、なぜかいつもより早く完成しました。

設置の時間が今まで1時間くらいかかってたのが、
フォメとステージ合わせても5分くらいで終わったりと・・・

フォメの動きもとても綺麗だし、
レザーからコマンドで、市販のパーティクルも出してるので
画面がMLDUのダンスHUDと会場カメラのHUDと
スタッフ連絡用のHUDの3つのみでスッキリ❤

会場の舞台に事前に置くものが無いのでスッキリ❤

この設置時間や、画面スッキリには病みつきになりそうですw

他にもたくさんのメーカーさんがツールを出されています。
私の場合は、他の物とも連携をするのでローカルチャットでの
ステージ制御が第一条件になってきます。
なので上記の2つの商品に興味があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿